大工米サ|建築・大工工事業許可 第31460号|建築士事務所登録 第7292号|静岡県浜松市中区海老塚1丁目16-4

 

家づくりのこだわり

  • HOME  > 
  • 家づくりのこだわり
 

家づくりについて

家づくりについて
 
人生最大の買い物と言われる家。
多くの方が人生に一度の事なので不安も多いと思います。
私たちは、お客様に安心・安全・快適な住まいを提供する事を目的としています。
皆様の家づくりのベストパートナーとなれたらと思っています。
 

耐震等級3

耐震等級3
 
LIXIL社のスーパーストロング構造体バリューにより「耐震等級3相当」を標準としています。
「耐震等級3」は、国土交通省が2000年に定めた、住宅性能表示制度における耐震性能の最高等級です。
建築基準法では、極めてまれに(数百年に一度程度)発生する地震による力が定められており、この力に対して倒壊しない程度のものを「等級1」としています。
 

制震

制震
 
LIXIL社の制震スーパーウォール工法で、くり返しの地震にも安心です。
スーパーウォール工法住宅の高断熱壁パネル「制震スーパーウォール」は、新たな制震機能として、ブチルゴム系素材を住宅用に加工した粘弾性体「制震テープ」※1を柱に固定する面に追加し、地震の際に制震テープが揺れのエネルギーを熱エネルギーに変えて吸収します。
 
※1:「制震テープ」は、防災科学研究所、東京大学、清水建設の共同研究により開発された、アイディールブレーン株式会社の製品です。
 

断熱性能

断熱性能
 
熱伝導性能の高い発泡ポリウレタンで、建物全体を覆うので、外部からの熱の影響を受けにくくなるうえに、家じゅうの温度差が少なくなります。
現在、施行されている「平成25年省エネ基準」の「6地域」における外気平均熱貫流率UA値は「0.87」ですが、弊社の標準仕様は「0.56」程度になります。
 

気密性能

気密性能
 
住まいには見えない隙間がさまざまな箇所に存在します。隙間が多いと、いくら暖房や冷房を行っても、快適な室内環境を保つことができません。
気密性能はC値(相当隙間面積)として数値化され、値が小さいほど気密性に優れていることを示します。
一般的な住宅のC値は「5.0」程度ですが、弊社では「0.5」以下を目標にしております。
 

光熱費

光熱費
 
設計段階で建物全体の一次消費エネルギーを計算し、光熱費をシミュレーションできます。
住宅ローンに加えて毎月の光熱費の目安を知る事で、具体的な返済計画を立てられます。
 

ライフサイクルコスト

ライフサイクルコスト
 
家づくりは、イニシャルコスト(建築費用)と、ランニングコスト(光熱費・保守費、等)を合わせた、ライフサイクルコストで考えています。
無理のない返済と、生涯支払費用を計算し、お客様の最適なバランスを提案しています。
qrcode.png
http://www.daiku-yonesa.com/
モバイルサイトにアクセス!
大工米サ
〒432-8033
浜松市中区海老塚1丁目16-4
TEL.053-453-7890
 
大工米サ建築設計事務所
〒432‐8057
浜松市南区堤町246
TEL.053-440-4719
FAX.053-489-4760
<<大工米サ>> 〒432-8033 静岡県浜松市中区海老塚1丁目16-4 TEL:053-453-7890 FAX:053-489-4760