本文へ移動

家づくりブログ

大工のひとりごと

「南極で過去最高気温」!? ”地球温暖化”は本当かどうか?

2020-02-07
カテゴリ:高気密・高断熱,季節のトピック
南極で過去最高の18.3℃を観測とのニュース
大工米サです!本当に寒いですねぇ…毎年つぶやいている気がしますが、自分含め、外でのお仕事の皆様は本当に大変です。
 
そんな寒い寒い言っておいて、今回は温暖化に関連したお話です。とは言っても全くアカデミックなものではなく、雑感みたいなものです。オンラインの日本経済新聞さんの記事(ソースは共同通信さん)で「南極で過去最高気温を観測か 18.3℃、アルゼンチン基地」というものが目につきましたので…すわ温暖化!?と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか?
 
なんだか衝撃ですね、マイナス何度、とかいう世界だと思っていたので…ただ、今回の件はアルゼンチンの気象当局が発信した情報なのでまだ世界気象機関による精査はされていないようです。しかし18.3℃か…いいなあ、暖かいですね^^
 
さて、、
温暖化は人間のいろいろな活動によって増えた二酸化炭素が原因ではないか、と言われていますね。一方で「地球温暖化は嘘!」といった話もよく聞かれます。アメリカ大統領のトランプさんも政府がまとめた気候変動の報告書を”信じない”と言っていましたね; 同じような立場の研究者の方はいらっしゃるみたいですが、大半の方は”人間活動=二酸化炭素が犯人では?”説であるそうです(引用サイト「本当に二酸化炭素の増加が地球温暖化の原因なのか」:地球環境研究センターニュース)。
 
 
本当のところ、どっちなの!?
…もちろん、大工さんが正解を知るはずがありません(笑)
皆さんもそうですよね?
 
でも。私たちは温暖化については不案内ですが…エネルギーを節約して使いましょう、は分かるのではないでしょうか?
 
太陽光など再生エネルギーを利用し、なるべくエネルギーに無駄がないようにする、そんな家づくりは温暖化が正しいかどうかにかかわらずに大切だなあと思っています。
 
高気密・高断熱によって一度快適にした室温を逃げにくくし、外気の影響を受けにくくする。これでエネルギーを無駄にしなくて済み、無理して余計な電気を作らなくてよいわけです。
 
大工さんですから、マクロなことはよくわかりません^^;
ただ、お施主さんが直接利益を得られるようなことは、勉強してこだわっていきたいなと考えています。
大工米サ
〒432-8033
浜松市中区海老塚1丁目16-4
TEL.053-453-7890
 
大工米サ建築設計事務所
〒432‐8057
浜松市南区堤町246
TEL.053-440-4719
FAX.053-489-4760
TOPへ戻る