本文へ移動

家づくりブログ

大工のひとりごと

アフターコロナ時代の家づくり・2つの大事な視点~高気密・高断熱:浜松市の工務店・大工米サ~

2020-05-20
カテゴリ:住まいのこと
家にいる時間が長くなることを想定した家づくりを!
都市部ではテレワークで家で過ごす方も多くなっているようですが、浜松市の皆さんはどうでしょうか?家にいると子供たちがワイワイしていて仕事になりません、というのも何かほほえましいですね。こんにちは、大工米サです!
 
私の周りにはさほど自宅で勤務という方はいませんでしたが、テレワークでなくともウイルス禍で家族が一緒に過ごす時間というのは確実に増えたように思います。メンタリストで有名なDaiGoさんのYoutube動画にも、”危機の時はみな寄り添いたくなる本能がある”というようなお話がありました。そうすると、アフターコロナやウイズコロナと言われるウイルス騒動が落ち着いた後の世界では、人々は「家族を大切にする」気持ちがより強くなるのではないでしょうか?そうすると、家づくりに求めるポイントも変わってくるでしょう。
 
■大切にすべきPOINT:個室スペースを作ること(間取り)
テレワークが浸透することで、家で仕事をする機会が増える可能性は大いにあります。それだけでなく、本業の収入が減ることで”副業”を始める方がいらっしゃるかもしれません。というわけで、ある程度静かに集中できる「書斎」のようなスペースが欲しくなるのではないでしょうか?
そうでなくても、オンライン飲み会やオンライン会議など「個室の方が環境として好ましい」ことがこれからも増えてくる気がしています。
 
■大切にすべきPOINT:室温・室内環境を快適にすること(室内環境)
これは今までも重要なファクターでした。高気密・高断熱性能によって室内の温度が外に流れることを防ぎ、室温を一定にすることです。快適な空間であれば、長く家にこもっていても苦にならないはず。換気システムで、排出した室内の空気から取り入れた外気に温度を乗せ換えることもできるので、新鮮な空気と一定した室温でストレスの少ない環境にすることが大切です。
 
高性能住宅のメリットについて参考記事は
 
 
■大切にすべきPOINT:室内のデザインや家具などを充実させること(デザイン)
これは長い冬に耐える”北欧住宅の知恵”を見てみると分かりやすいでしょう。北欧の家はシンプルなデザインですが、室内は楽しく派手な色使いや大柄を好みますね。有名なマリメッコはすごく華やかです。これからは、より家具・照明・カーテンや、絵画や調度品など…そういったものも含めて家づくりを考える方が良いかもしれません。オンラインの会議で背景におしゃれな空間があるとちょっと違いますしね(もちろん、背景は壁紙にすることもできますけど)!
 
 
とは言え、暮らし方は家族それぞれ。私たちはオーダーメイドの住まいの設計も承っていますので、お気軽にご相談ください!
現在、北欧風の規格住宅TRETTIOのモニターも募集しています。北欧家具がもらえちゃうのでぜひ↓をご覧ください^^
 
======
シンプルデザインが好評の北欧風規格住宅「TRETTIO(トレッティオ)」
ご入居前の6ヶ月間”オープンハウス”として一般公開させていただけるモデルハウスモニターさまの募集を2020年末まで延長することにしました。
 
期間中にご契約いただいた方には、なんと…
70万円分の北欧家具を無料プレゼント!!
家を建てるとダイニングテーブル、ダイニングチェア4脚、ソファ、リビングテーブル、TVボードがついてきます!
北欧デザインのインテリアは本当におしゃれです^^ 流行り廃りに関係なく、長ーく使えます!
 
条件として
①令和2年12月25日までに工事請負契約し、
②モデルハウスとして6カ月の使用承諾をいただける方
に限ります。
 
ちょうど家を建てようと思って迷っていたんだけど…という方、ぜひともお話だけでも聞きにいらしてください^^
高気密・高断熱で冬も暖かいTRETTIOは、家に住んでいる間のランニングコストが安く上がります。
 
TRETTIOの詳しい資料のご請求やお問い合わせフォームは
大工米サ
〒432-8033
浜松市中区海老塚1丁目16-4
TEL.053-453-7890
 
大工米サ建築設計事務所
〒432‐8057
浜松市南区堤町246
TEL.053-440-4719
FAX.053-489-4760
TOPへ戻る